忍者ブログ

羅致光倡修稅製 緩貧富懸殊



【本報訊】統計處公布反映香港貧富差距的堅尼係數,最新指數為0.539,創下四十五年來最高。扶貧委員會委員羅致光昨日表示,數字反映香港收入不均仍然相當嚴重,但他認為堅尼係數上升幅度已有所放緩,反映最低工資、長者生活津貼等政策有一定成效,長遠需從稅收入手,達致資源再分配。

關注團體批評現屆政府扶貧失策,昨日遊行到政總外示威請願。(李誌湧攝)
團體抗議扶貧不力
盛傳出任下屆勞工及福利局局長的扶貧委員會委員羅致光昨日指,去年堅尼係數升幅放緩原因與政府於二○一一年開始實行最低工資、長者生活津貼等政策有關,如果政府在當年沒有實施相關政策,估計堅尼係數或已升至0.54。他續指,在全球貧富懸殊的趨勢下,堅尼係數升幅持續放緩是「好事」。如社會要達致資源再分配需從稅收入手,他建議可考慮取消薪俸稅、個人入息稅的標準稅率,令收入高的人再交多點稅,有助紓緩貧富懸殊。羅致光續指,貧富差距擴大是與人口老化有關,故政府未來需完善長者福利等問題。
不過有關注團體批評,本港過去五年貧富懸殊不斷擴大,去年堅尼係數飆越二○一一年0.537的警戒水平,反映政府扶貧失策,造成「愈扶愈窮」。關注綜援低收入聯盟等團體不滿政府對基層工人工時、工資及退休保障統統走數,促請政府盡快就標準工時立法丶取消強積金對沖及落實全民退休保障三大承諾,昨日聯同多名立法會議員約三十人,前往政府總部外遞交請願信。
羅致光
原文地址:http://orientaldaily.on.cc/cnt/news/20170612/00176_038.html
PR

平伏ど用意で


容保は恭しく謝罪書を手渡し、重臣たちの嘆願書は萱野権兵衛が持参した。
この時、容保は密かに鞘から抜いた小刀を伴の者に持たせていたという。耐え難い恥辱を受けた時には自害するつもりであった。

新政府軍の中村という男は、のちに容保の差し出した謝罪書は難解で読めなかったと打ち明けている。
降伏に当たって、城中の傷病者は青木村に退くことになった。
14歳以上60歳以下の家臣の男子は、猪苗代に移って謹慎するようにと言い渡された。
銃器、弾薬はとりまとめて、開城の日に官軍へ引き渡すことになり、一衛の銃も取り上げられた。
がらがらと荷車に放り込まれる武器は、みな旧式のものばかりで、新政府軍は「よくもこんな古いもので、我らと戦う気になったものだ。」と、声を上げて嘲笑していた。

「直さま、わたしの銃が……」
「今は耐えろ。殿でさえ、憎い薩長に頭を下げたのだ。しかし、この光景は決して忘れまい。胸に刻んでおこう。」
「あい……」

泣くまいとして歯を食いしばっても、悔し涙があふれてくる。
理不尽の波にさらされる容保親子の心中を思い、藩士たちは皆しのび泣いた。
至誠の容保がなぜ、朝敵の汚名を着せられ、逆賊と罵られねばならないのか。
自分たちの払った多くの犠牲は何だったのか。
多くの者が愛する血族を失っていた。

後に、会津藩士はこの日の悔しさを忘れぬように、容保がした緋毛氈の切れ端を分け合って、密かに懐に忍ばせた。
それを秋月悌次郎が「泣血繊」(きゅうけつせん)と名付けた。
文字通り、会津の血涙を吸った緋毛氈という意味だ。
血の涙を吸った小さな布を胸に、生き残った会津藩士は首を上げて苦難の道を行く。

転封された土地は下北の斗南と決まった。
移住した者たちは、極寒の北の地で地獄を見た。
数度にわたる大飢饉で、それまで治めていた南部藩には、流れてきた会津人に融通する余分な食料もない。
新政府は、杖をつきやっとの思いで移動する老人にさえ乗り物を出すのを拒んだ。
交わした約束を反故にした理由は、罪人を乗せる駕籠なきないというものだった。
移動の路銀用に下賜されたわずかな金も、食料もすぐに底をついた。
どこに行こうと、逆賊の会津藩という烙印が、重くのしかかってくる。

それでも新天地で刀に替えて鍬を持ち、いつか会津を再興できればと、人々は夢を持った。
だが、新しく得た転封の地、斗南(となみ)は、作物の生育にはとても適さない荒涼とした地で、枯れた木の根と石ばかりが目立つ痩せた土地だった。

長い髪をなびか

中高年女性の、ロングのダウンスタイルだけは苦手だ。

山口智子だって、長い髪をなびかせても最近治療禿頭は無理があるように思う。

ただ、例外もあって私の好きな萬田久子だけは別。

年の瀬になって、70代も後半のTが長い髪をおろし、ロングのダウンスタイルに。

今まで、ずっと長い髪を小さくまと魚肝油めアップにしていた。

襟足ががきれいで、良く似合っていて素敵だな、と思っていたのに。

残念!若い娘のように、白髪交じりの髪をかき上げるしぐさをする。

篠原諒子でもあるまいし…

おかしい、老婆の顔、前かがみの身体にも全く似合ってない。

本人が満足しているのに、いらんこと言わんでもいいのに…

「ちょっと、無理してない…」 言いそうなわたし。

いやいや、来年からは口チ奶粉試用ャック。誓ったばかりではないか。

必要の無い言葉が多いの

私は空き缶を潰そうとしたが無理だった。これが現実だった


私は泣いた方が良いのだろうか?


犯罪者にも現実はつきまとう


誰かパトロンになってくれ許智政  


M・Oを読むたびに絶望する僕はどうしたらいいんだろ?


地域エゴイズム、始まりはいつもそれしかないのだろうか


世の中にはなんて覚える必要の無い言葉が多いのだろう  2001・12・15


シャンプーが目に入り許智政、痛い。淡い屈辱は軽い倦怠へ、もう俺は昔の俺じゃない  2002・2・25


猫に餌をやった。その手を洗った。すまん


楽器を弾けない人間の一生


私に出来ることといえば、街中で弾き語りをしている男に対して漏らした嘲笑を、一刻も早く忘れることだ  


風呂に入る。湯気が立ち上る。私はこの瞬間……  


漫画を読んで、泣いて、どこが悪い許智政?  


旅が飽きたというニヒリストが一人、「なんでだ?」

て、行間を読む癖があ



わたしは、じつのところ、冗談の塊なのであるreenex 效果

う~ん・・・そういうふうに感じる人は、あまりいないようだが、
実際は、そうとう、フニフニ、おちゃらけなのだ。

文字が勝手に踊っているのだろうか。

そして、行間を読む癖があって、
行間には、時として、書いている本人でさえ気付いていないことが埋まっている場合がある。
深層心理という、厄介なものだreenex cps
そんなものは、本人でさえ気付いていないのだから、他人がとやかく言う筋合いのものではないが。


それと・・・
ひとつ感じたこと。
それは、類は友を呼ぶということ。
集まっている人を見ると、似たような人。
そりゃ、集まるわ。
これは、とても実感しました。
まあ、当たり前のことだけれどreenex hong kong

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R